【HUAWEI】8,580円、“血中酸素の常時測定”に対応したスマートバンド「HUAWEI Band 6」(ウェアラブル端末・スマートウォッチ)

215

製品名:「HUAWEI Band 6」

「HUAWEI Band 6」

概要(価格.comより引用)

ファーウェイ・ジャパンは、スマートバンド「HUAWEI Band 6」を発表した。グラファイトブラックを4月30日より、サクラピンク、フォレストグリーン、アンバーサンライズカラーを5月以降よりそれぞれ発売する。

主な特徴として、表示部は、タッチスクリーン対応の1.47型AMOLEDディスプレイ(194×368ドット)を装備。従来モデル「HUAWEI Band 4 Pro」と比べて、画面表示領域が148%拡大し、「大きな画面で操作しやすくなった」とのこと。画面占有率についても、「HUAWEI Band 4 Pro」と比べて42%向上している。

機能面では、「血中酸素の常時測定」に対応。常時測定機能を有効にすることで、血中酸素レベルが設定値よりも低く測定された場合に、本体が振動してアラートを出すという。常時測定機能を有効にするには、HUAWEI Healthアプリを最新にアップデートし、アプリ上のデバイスタブからヘルスケア設定に入り、「血中酸素の自動測定」を有効にする必要がある。

なお、同社では「当製品は一般的なウェルネス・フィットネス目的の製品であり、医療機器として設計されたものではなく、病気などの診断、治療、予防の目的には使用できない。また、常時測定とは一定期間毎の計測値を定期的に表示することを意味している」とアナウンスしている。

さらに、心拍数モニタリング、睡眠モニタリング、ストレスモニタリング、月経周期トラッキング(Androidスマートフォンのみ対応)といった、健康管理に役立つ機能を装備。96種類のワークアウトモードも搭載する。

このほか、対応OSがAndroid 6.0以上、iOS 9.0以上。5ATM防水に対応する。バッテリー持続時間は通常使用で14日間。本体サイズは25.4(幅)×43(高さ)×10.99(奥行)mm、重量は約18g(ベルトを含まず)。

市場想定価格は8,580円。

■関連リンク

ファーウェイ、「HUAWEI WATCH FIT」にAmazon限定のエレガントエディション

ファーウェイ、2万円台の9.7型/10.1型タブレット「MatePad T10/T10s」

33,880円、CPU/メモリー/Wi-Fiを強化した10.4型タブレット「HUAWEI MatePad」

ファーウェイ、イヤホン単体で約10時間再生のANC完全ワイヤレス「FreeBuds 4i」

「「HUAWEI Band 6」」に関する他の記事

Billig Simultan / Kaufen Sie Kabeljau bezahlen Simultan - Kunena - Holzbau Lauffer
https://media.defense.gov/2019/Apr/03/2002109302/-1/-1/0/DIB_5G_STUDY_04.03.19.PDF
Sin receta Enalind. comprar Enalind 2mg online. - Kunena
VRChatのすべて(すべてではない) - Narazaka::Blog
Mi Band5 スマートバンドならこれ一択で良い。 高品質でオシャレアイテムとしてもおすすめ! | ZAKILABO ザキラボ ガジェットやモノレビュー等中心
P20liteでも楽天のRakuten UNLIMIT使える話【一部制約あり】 | ネトセレ
Miスマートバンド5 日本語版発売決定!世界中で大ヒットしたアクティブトラッカーの最新作は前作を超えたか? | デイブ
Xiaomi最新スマートバンド「Mi Band 5」レビュー。ヘルスケア機能の強化でより本格的に進化 - Engadget 日本版
価格は3000円台~1万円以下! 安くて高性能なおすすめスマートウォッチ6選【2020年最新版】 | MONEY TIMES
Googleアプリが使える「HUAWEI nova lite 3+」登場 約2万5000円 - ITmedia Mobile
Rakuten Mini - きまぐれ手記 Kimagurenote
国内旅行の最小限の必需品と便利グッズまとめ【男性向け】 - テトたちのにっきちょう
楽天モバイル対応端末(非正規)の情報板 | かくいちさんの掲示板 | マイネ王
【2020年版】Xiaomi Mi Band 4購入 開封レビューと初期設定 | foto Blog
Huaweiが折りたたみ5Gスマホ「Mate Xs」を発表 2499ユーロ(約30万円) - ITmedia Mobile
楽天モバイル(MNO)のSIMカードが使えるルーター | あくまで暫定措置としてのブログ
【参加報告】目指せ中級者!勝田全国マラソンに参加してきました! - アタマの中は花畑
シャオミがついに日本市場参入!第1弾のSIMフリースマホ「Mi Note 10」をファーストインプレッション。外観やカメラ機能などを紹介【レビュー】 - S-MAX
【2021年4月最新版】ドコモB19対応で安心!輸入できる格安中華スマホおすすめ18選【SIMフリー海外通販】 | ガジェタン
ファーウェイが『激安』高性能スマホを軸に進める「1+8+N」戦略とは(石野純也) - Engadget 日本版
Xiaomiが日本のスマホ市場に2020年にも参入予定!近く日本法人を設立し、まずは複数のSIMフリー製品を販売。vivoも開発拠点を日本に開設へ - S-MAX
Androidの不要なファイルを残らず削除する方法【エクスプローラー】│GEEK - KAZU
2020年4月正規サービス開始 楽天モバイル自社回線で使えるスマホ・iPhoneはどれ?利用・対応周波数(Band)/eSIMの設定 – モバイルびより
スマートウォッチは生活必需品か?〜Amazfit Bipレビュー - やきとり
NTTドコモ版「Galaxy S10+」&「Pixel 3a」テストレポート。Snapdragon 670はバランス良好でゲーマーの新たな選択肢になり得る
【韓国旅行記1人旅2018年】Wi-Fiルータ不要で身軽な旅!データ通信専用SIMを使ってみました - ちいたまが行く!!
【Apple Watch Series 4】アップルウォッチがより快適になるおすすめアクセサリー - スカイフィッシュのドローンブログ -DJIのDroneで空撮するBLOG-
ファーウェイの安価なスマートバンド「HUAWEI Band 3 Pro」を写真と動画で紹介!GPS&5気圧防水対応で、心拍数や睡眠のモニタリングなど機能も充実【レポート】 - S-MAX
IoT接続技術はNB-IoTが主流に、カウンターポイントが2025年までの技術動向を予測:2025年には5Gが10%を占める - @IT
格安SIMって何?UQモバイルを使ってみた!速度も速くて節約になるよ! | UQ-Quest-格安SIMで不自由にならない方法-
Huaweiの新型スマートフォン「nova 3」テストレポート。ずば抜けたところはないが価格対スペック比の高さは魅力だ (4Gamer.net)
ファーウェイ、SIMフリースマホ「HUAWEI nova 3」を発表--MVNOとの協調姿勢を鮮明に - CNET Japan
Huawei nova 3 ハンズオン:ミドルクラスで王者級。フラッグシップ「P20」にすら挑める | ギズモード・ジャパン
外出先でもYouTubeやアニメが見たい!2Kの高画質を手軽に持ち運べる8インチタブレット HUAWEI MediaPad M5 8.4 をレビュー - 愛がなければ、どうしようもないっ!
おサイフケータイや防水、DSDVに対応したSIMフリースマホ「OPPO R15 Pro」を写真と動画で紹介!オッポの“カメラフォン”が日本仕様を積極採用【レポート】 - S-MAX
【技適あり】DSDS・DSDV・DSDA対応のスマホ まとめ - あんりふ!
Smashing Theory
DSDS 第1弾【DSDSの概要】を解説 - おっさんのblogというブログ。
日本のAmazonで2018年上半期に一番売れたモノ各カテゴリー別全まとめリスト - GIGAZINE
【羽田・成田空港からわずか5時間】 中国・深圳への行き方 2018年6月版 – PSYENCE:MEDIA

関連記事