【最新情報】F(x)tec、スライド式キーボードを搭載した6型スマホ「Pro1」(スマートフォン)

53

製品名:F(x)tec Pro1

F(x)tec Pro1

概要(価格.comより引用)

リンクスインターナショナルは、F(x)tec製の6型スマートフォン「F(x)tec Pro1」の取り扱いを開始。7月4日より発売する。

6型の有機ELディスプレイ(2160×1080ドット)を採用したモデル。QWERTY配列(5列66キー)のスライド式キーボードを搭載しており、メールやSNSでの文字入力をスムーズに行えるのが特徴だ。

また、Androidの画面分割機能を利用することで、Youtubeを見ながらリアルタイムにツイートするといった使い方も可能。キーボードには、バックライトを内蔵しており、暗い場所でも正確なタイピングをサポートする。

主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 835」、メモリーが6GB、ストレージが128GB。外部メモリーはmicroSDカード(SIMスロットと排他)に対応。OSは「Android 9.0」をプリインストールする。

カメラ画素数は、背面が1200万画素と500万画素、前面が800万画素。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 5.0 + LEに対応する。

FDD LTEの対応バンドは、1、2/25、3、4、5/19/26、7、8、12/17、13、20、28。

さらに、指紋センサー、GPS/AGPS、加速度センサー、近接センサー、光センサー、ジャイロ、磁気センサーを搭載。バッテリー容量は3200mAh。SIMスロットは、nanoSIM×2のデュアルSIMを採用する。

このほか、USB Type-C端子と3.5mmヘッドホン端子を装備。本体サイズは154(幅)×13.98(高さ)×73.6(奥行)mm。重量は約243g。

市場想定価格は89,900円(税別)。

「F(x)tec Pro1」に関する他の記事

今となっては激レア。QWERTYキーボード付きスマホ「F(x)tec Pro1」を試す - Engadget 日本版
新種のキーボード搭載スマホ「F(x)tec Pro1」は高性能メモ取りマシンだ! - 週刊アスキー
QWERTYタフネススマホ「Unihertz Titan」、間もなくクラウドファンディングを開始 - Engadget 日本版
QWERTYキーボード付きスマホ「F(x)tec Pro 1」実機レビュー。グラつきもなく打鍵感も良好 - Engadget 日本版
ウィルコムみを感じる!スライド式物理キー搭載スマホ「F(x)tec Pro 1」 | ギズモード・ジャパン
どこか懐かしいスライドフルキー端末「F(x)tec Pro1」海外発表。649ドルで7月発売 - Engadget 日本版
スライドQWERTYキーボード搭載5.99型『F(x)tec Pro 1』発表、価格・スペック
スライド物理QWERTY+チルト式変態スマホ「F(x)tec Pro 1」 – すまほん!!
こばこのひみつ
こばこのひみつ

関連記事