【最新情報】消せるカラータトゥープリンター「Prinker S」が3月18日より国内発売(プリンタ)

143

製品名:「Prinker S」

「Prinker S」

概要(価格.comより引用)

Prinker Koreaは、化粧品素材を使ったインクに対応した、家庭用ハンディプリンター「Prinker S」を3月18日から日本国内で発売すると発表した。

「化粧品素材を使ったインク」によって、カラフルなテンポラリー・タトゥーやイラストを肌に印刷できるというもの。

同社によれば、「インクの材料は、アメリカ食品医薬品局FDAや、EUの化粧品情報管理システムCPNPが認定する化粧品用を使用している」として、「インクは、耐水・耐摩擦性があり、プリントしてから1日〜3日程度は消えないが、水と石鹸で洗い落とせる」と紹介している。

また、iOS/Androidデバイス向けアプリ「Prinker」と連携する点も特徴。アプリでは5600以上のデザインパターンを提供する。選択したデザインを「Prinker S」にBluetooth経由で転送して、デバイスを肌に当てすべらせるだけで転写できるという。加えて、アプリでは、ユーザーがオリジナルデザインを作成し、利用できるとのことだ。

このほか、最大プリントサイズが100cm×2.2cm、プリント解像度が1000dpi。バッテリー駆動時間が4〜5時間。重量は331g。

製品内容は、「Prinker S」本体+充電ステーション、リチウムイオンバッテリー、スキンプライマー(300ml)、充電ケーブル(USB Type-A - USB Type-C)、ブラックインクカートリッジ、カラーインクカートリッジ×2。

価格は、Prinker S(+ ブラックインク)が39,990円、Prinker S(+ ブラック&カラーインク)が55,990円。ブラックインクカートリッジが14,990円、カラーインクカートリッジが22,990円。

「「Prinker S」」に関する他の記事

外国人「存在を知って欲しくなったガジェットを紹介する」海外の反応|暇は無味無臭の劇薬

関連記事