【BAT】加熱式タバコ「グロー」、“超過激なクラブウェアの素材”を使った専用ホルダーなど登場(電子タバコ・加熱式タバコ)

14

製品名:ファッション・デザイナーのガレス・ピュー氏と加熱式タバコ「glo(グロー)」によるコラボレーション

ファッション・デザイナーのガレス・ピュー氏と加熱式タバコ「glo(グロー)」によるコラボレーション

概要(価格.comより引用)

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンは、ファッション・デザイナーのガレス・ピュー氏と、同社の加熱式タバコ「glo(グロー)」によるコラボレーションとして、アクセサリーコレクション「REFASHIONED」を12月23日より展開すると発表した。

発表によれば、同社では「ピュー氏と手を取り合いながら、超過激なクラブウェアの素材をアップサイクルし、新たなコレクションとして生まれ変わらせるという挑戦を行った」とのこと。

例として、アップサイクル素材と最新のレザーカット技術によって、日本の「印籠」からインスピレーションを受けた「グロー・ハイパー専用デバイスホルダー」を展開する。glo公式インスタグラムアカウントにおいて、抽選で3名に、このデバイスホルダーをプレゼントする予定だ。

このほか、「洗練されたバックとなる作品」も製作。このバッグは「12月23日よりネット・オークションで購入が可能」という。また、「オークションで得られた収益は、サステイナブルなファッション業界の発展のために寄付される」とのことだ。

■関連リンク

「加熱式タバコ」2020年下半期のトレンドや新デバイスは? 各社の動向まとめ

2020年10月1日タバコ値上げへ。「IQOS」「Ploom TECH」「glo」増税後の価格は?

期間限定480円でサンプルパック付き、加熱式タバコ「glo hyper」X'masキャンペーン

関連記事