【富士通ゼネラル】富士通ゼネラル、身に着ける冷却・加熱装置「Comodo gear i2」6月上旬提供開始(エアコン・クーラー)

15

製品名:Comodo gear i2

Comodo gear i2

概要(価格.comより引用)

富士通ゼネラルは、身に着けることで体を効率的に冷却・加熱するというウェアラブル装置の新製品「Comodo gear i2」(コモドギア アイツー)の提供を、6月上旬より順次開始すると発表した。準備が整い次第専用のECサイトを、同社HPにて案内する予定。

「高気温と低気温の環境下での冷却および加熱効果と、使用者の機動性を両立する」というウェアラブル装置。2020年度に国内企業を対象としたテスト販売を経て、新製品はネック部のフィット性改善や装着のしやすさ、性能向上を図ったとのことだ。

具体的な改修点は、ネック部にLサイズに加え、より首回りが小さめのSサイズをラインアップ。また、前部に追加したマグネットバンドにより、首回りにあわせて調整が可能となった。

さらに、ネック部は前年度モデルより15g軽量化したほか、バッテリー部とラジエーター部を分割し、腰の左右などに分けて装着することが可能となった。これにより、装着時に感じる重量感を分散できる。

このほか、冷却および加熱効果の向上(冷却プレートの大型化、曲面加工や素材変更による首へのフィット性向上)とネック部最大外形寸法など各部の小型化を実現した。

関連記事