【キングジム】キングジム、スマホアプリで簡単にラベル作成できる「テプラ」PRO "MARK"(ラベルライター)

39

製品名:PRO "MARK" SR-MK1

PRO "MARK" SR-MK1

概要(価格.comより引用)

キングジムは、「テプラ」PROシリーズのスマートフォン専用モデルとして、ラベルプリンター「テプラ」PRO "MARK" SR-MK1を発表。10月1日より発売する。

アプリ「Hello」(iOS/Android)とBluetooth接続してラベルを作成できる、スマートフォン専用の「テプラ」。最大24mm幅のテープカートリッジが使用でき、「テプラ」最上位機種同等の高精細ヘッド(360dpi)で、繊細なデザインもきれいに印刷できるという。

「Hello」では、さまざまなテンプレートからデザインを選択でき、用途に合わせてラベル作成方法を選べる。テキストをチャット感覚で入力してラベルを作成できる「クイック作成」や、複数のラベルを同じレイアウトでまとめて編集・印刷できる「一括作成」なども搭載した。

また、印刷したラベルに予定を紐づけ、スマートフォンのプッシュ通知で通知できる「タイムラベル」は、ゴミ出し日や浄水器のフィルター交換時期などの管理に便利だ。

本体デザインは、プロダクトデザイナーの柴田文江氏が手掛け、シンプルで細やかなディティールが際立つ形に仕上げたとのことだ。

対応テープはPROテープカートリッジ4/6/9/12/18/24mm、最大印刷可能幅は18.1mm(24mm幅テープ使用時)。

本体サイズは55(幅)×146(高さ)×133(奥行)mm、重量が約470g(電池、テープ除く)。電源は単3形アルカリ乾電池または単3形充電式ニッケル水素電池×6、ACアダプター。 ボディカラーはベージュとカーキ。

価格は15,000円(税別)。

「PRO "MARK" SR-MK1」に関する他の記事

スマホでサクッとラベルを作成してテプラで印刷 テプラPROシリーズ初のスマホ専用モデルが10月1日に発売 - ねとらぼ
ラベルプリンターテプラPROに「スマホ対応モデル」 アプリで印刷 - Engadget 日本版
スマホとつないで新しいラベル体験を。「テプラ」PRO "MARK"|キングジム

関連記事