【最新情報】Endgame Gear、最大19000CPIの有線ゲーミングマウス「XM1r」(マウス)

190

製品名:EGG-XM1R

EGG-XM1R

概要(価格.comより引用)

アーキサイトは、Endgame Gear製の有線ゲーミングマウス「XM1r EGG-XM1R」を4月15日に販売開始すると発表した。

従来モデル「XM1」をベースに、センサーやスイッチ、ケーブルなどの基幹部分を見直したリニューアルモデル。光学センサーは「PixArt PAW3370」を採用し、最大19000CPIに対応した。

また、メインボタンを「Kailh GM 8.0スイッチ」に変更。ボタンは天面×2、サイド×2、マウスホイール×1、裏面CPIボタン×1の計6ボタンを装備した。発表によれば「クリック荷重が55〜60gfの範囲内に統一されるよう厳選した」とのこと。

さらに、パラコードケーブル「Flex Cord 2.0」を新たに採用した。マウススケートは、本体にデフォルトで付いている「スケート(小)」に加えて、左右に広い「スケート(大)」の2種類が付属する。

このほか、ボタン設定やセンサー設定などが行える専用ソフトウェアを近日公開予定とのことだ。

主な仕様は、最大加速度が50G、最大認識速度が400IPS、CPI(DPI)が50〜19000CPI(50〜10000CPIが50刻み、10000〜19000CPIが100刻み)。CPIの設定は400/800(デフォルト)/1600/3200をプリセットする。

本体サイズは約65.81(幅)×38.26(高さ)×122.14(奥行)mm、重量は約70g。ボディカラーはブラック、ホワイト。

関連記事