【最新情報】炭火バウムクーヘンやシュラスコも、調理バーが自動回転「くるくるクッキングリル」(その他調理家電)

57

製品名:「くるくるクッキングリル」

「くるくるクッキングリル」

概要(価格.comより引用)

LOGOSは、バウムクーヘンやシュラスコを、炭火で簡単に手作りできるアイテム「くるくるクッキングリル」を2021年に発売すると発表した。

バウムクーヘンの場合、本体中心にセットした調理バーに生地をかけて、焼く工程を繰り返して調理できるとのこと。調理バーが自動で回転するため、「手が疲れることがなく、焼きムラのないバウムクーヘンが簡単にできあがる」と同社では説明している。

さらに、付属のスキュアを使うと調理バーに肉の塊を固定できるため、シュラスコや鶏の丸焼き、ローストビーフも調理できるという。別売りの「炭火サンマ焼き器」と組み合わせると、サンマなどの魚やイカを焼けるなど、幅広い料理を楽しめるという。

加えて、燃料用のラックである「無煙!チャコラック」を両サイドに標準装備。食材を横から加熱できるため、食材から油が落下しても燃料に落ちず、煙を立てずに調理できるとのことだ。

なお、同社によれば、「燃えるものがなく、炭が落下したり高温になってもよい、土などの地面上で使用可能」とのこと。燃料は別売りのエコココロゴスシリーズ「ラウンドストーブ」「ミニラウンドストーブ」を使用するようアナウンスしている。

回転バー耐荷重は約1kg。電源は単1形アルカリ乾電池(別売り)を使用する。製品内容は、本体、回転バー、モーターグリップ、スキュア×2、受け皿、チャコラック×2、収納バッグ。

本体サイズは56.5(幅)×27.5(高さ)×52(奥行)cm。本体部サイズは30(幅)×27(高さ)×32.5(奥行)cm。重量は約3kg。

直販価格は20,790円。

「「くるくるクッキングリル」」に関する他の記事

シュラスコ!!!! - キャンプ女子えりごのみのブログ

関連記事