【ゼンハイザー】ゼンハイザー、最上位と同等の7mm径ドライバーを採用した完全ワイヤレスイヤホン(イヤホン・ヘッドホン)

23

製品名:「CX 400BT True Wireless」

「CX 400BT True Wireless」

概要(価格.comより引用)

ゼンハイザーは、完全ワイヤレスイヤホン「CX 400BT True Wireless」を発表。9月下旬より発売する。

完全ワイヤレスイヤホンの最上位モデル「MOMENTUM True Wireless 2」と同等の7mm径ドライバーを採用したモデル。なお、同ドライバーは「ドイツ・ハノーファーの本社で開発した」とのことだ。

Bluetoothのバージョンは5.1で、コーデックはSBC、AAC、aptXをサポート。Class1に対応する。最上位モデルでも採用されているLDSアンテナと、クアルコム社製チップを搭載した点も特徴だ。

くわえて、「遮音性の高いエルゴノミックデザイン」を採用し、「しっくり安定感のある着け心地」を得られるとのこと。「MOMENTUM True Wireless 2」と同様のタッチパネルセンサーを装備するなど、操作性にもこだわった。

このほか、周波数特性5〜21000Hz。感度が107dB(1kHz/1mW)。バッテリー駆動時間はイヤホン単体で最大7時間、充電ケース併用で最大20時間。充電時間は1.5時間(フルチャージ)、10分(1時間動作)。

本体の重量(イヤフォン×2+充電ケース)は約49g(12g+37g)。ボディカラーは、WHITE、BLACKを用意する。

市場想定価格は23,500円(税別)。

「「CX 400BT True Wireless」」に関する他の記事

BCN Media Portal
売れてる理由がそこにある - BCN+R
売れてる理由がそこにある - BCN+R
売れてる理由がそこにある - BCN+R
CNET Japan - mobile

関連記事