【GIGABYTE】GIGABYTE、8コアの「Core i7-11800H」を搭載した15.6型ゲーミングPC「AORUS 15P」(ノートパソコン)

79

製品名:AORUS 15P YD-73JP224SH

AORUS 15P YD-73JP224SH

概要(価格.comより引用)

GIGABYTEは、15.6型ゲーミングノートパソコン「AORUS 15P」シリーズにおいて、第11世代インテルCore Hプロセッサー搭載モデル「AORUS 15P YD-73JP224SH」を追加。5月29日より発売する。

「AORUS 15P」シリーズは、筐体デザインにスポーツカーの意匠を取り入れたゲーミングモデル。今回追加される「AORUS 15P YD-73JP224SH」では、CPUに8コア/16スレッドの第11世代インテル「Core i7-11800H」を、GPUにNVIDIAの「GeForce RTX 3080 Laptop」を搭載する。

また、大口径ファン2基と5本のヒートパイプを組み合わせた独自の冷却機構「WINDFORCE Infinity」を搭載。GPUの最大消費電力を130Wにまで高めることを可能にし、グラフィックスの性能を最大限引き出せるという。

ディスプレイには、リフレッシュレート240Hz駆動の狭額縁フルHD IPS液晶パネル(1920×1080ドット)を採用し、sRGB 100%、NTSC 72%の広色域を実現。15.6型モデルながら、RGB Fusion 2.0 によるキーバックライトを備えたテンキーを含むフルキーボード(日本語配列)を搭載している。

そのほかの仕様は、メモリーが16GB、ストレージが1TB M.2 PCIe SSD。OSは「Windows 10 Home」をプリインストールする。

無線通信は、Wi-Fi 6準拠の無線LANとBluetooth 5.2に対応。インターフェイスは、USB 3.2 Type-A Gen1×3、Thunderbolt 4×1、HDMI 2.1×1、Mini DisplayPort 1.4×1、SDカードリーダー×1、2.5ギガビットLAN×1、ヘッドホン/マイク×1を装備する。

このほか、バッテリー駆動時間は8時間。本体サイズは357(幅)×27(高さ)×244(奥行)mm。重量は2.2kg。

市場想定価格は367,000円前後。

関連記事