【最新情報】速さに加えて便利なスティックタイプも登場したポータブルSSDまとめ(SSD)

25

製品名:速さに加えて便利なスティックタイプも登場したポータブルSSDまとめ

速さに加えて便利なスティックタイプも登場したポータブルSSDまとめ

概要(価格.comより引用)

パソコンの内蔵ストレージがHDDからSSDに移行が進むなか、外付けストレージも、HDDからSSDに移行を考えてみてはどうだろう。HDDよりも圧倒的に速いSSDを使用することで、写真や動画ファイルなどのバックアップも素早く行えるはずだ。

また、元々コンパクトだったポータブルSSDに、さらに使い勝手のよいスティックタイプが登場。USBメモリーのようにパソコン本体に直接挿して使用でき、携帯性にもすぐれている。

ここでは、スティックタイプを含めたポータブルSSD6機種をまとめて紹介。データ転送の時間を短縮し、快適なパソコン環境を手に入れよう。

バッファロー、パソコンとテレビ両方で使えるスティック型外付けSSD「SSD-PUTA」

ケーブルを必要としない、キャップレス、スライドタイプのスティック型外付けSSD。インターフェイスはUSB 3.2 Gen1に対応し、接続端子がUSB Type-A。パソコンとテレビ両方で使用することが可能だ。重量は約17gと携帯性にすぐれている。リード時の転送速度は約430MB/s。

エレコム、USBメモリーサイズのポータブルSSD「ESD-EMN」

USBメモリーサイズのコンパクトなポータブルSSD。重さ約10gと軽量で、携帯背にすぐれている。インターフェイスはUSB 3.2 Gen1に対応。最大転送速度は、読み込みが最大400MB/s、書き込みが最大350MB/s(128GBモデルは書き込み最大250MB/s)。

サンディスク、USB 3.2に対応したポータブルSSD3機種

ポータブルSSD3機種をラインアップ。「エクストリーム プロ ポータブルSSD V2」の最大転送速度は、読み取りが2000MB/s、書き込みが2000MB/s。「エクストリーム ポータブルSSD V2」の最大転送速度は、読み取りが1050MB/s、書き込みが1000MB/s。「ポータブルSSD」の最大転送速度は、読み取りが520MB/s。

WD、読み出し1050MB/sのポータブルSSD「My Passport SSD 2020 Hi-Speed」

インターフェイスにUSB 3.2 Gen 2を採用した高速モデルのポータブルSSD。転送速度は、読み出しが最大1050MB/s、書き込みが最大1000MB/sを実現。ハードウェアベースのAES 256ビット暗号化形式に対応する。

アイ・オー、PS5対応のポータブルSSD「SSPV-USC」

ゲーム機のPS5対応のポータブルSSD。PS4から遊びたいゲームをSSDへ持ち出してPS5に挿し直すだけで、PS5でも引き続きゲームをプレイできるという。インターフェイスはUSB 3.2 Gen 2を採用。最大転送速度は、リードが500MB/s、ライトが450MB/s。

BIOSTAR、リード最大1000MB/sのポータブルSSD「P500」

USB 3.2 Gen2を採用したポータブルSSD。転送速度は、シーケンシャルリードが最大1000MB/s、シーケンシャルライトが最大900MB/s。本体の素材には放熱性の高いアルミニウムを採用。正面の上下2つにRGB LEDバーを設けており、作動中にはカラフルに発光する。

関連記事