【シャープ】シャープ、Android 11搭載の5G対応スマホ「AQUOS sense5G」(スマートフォン)

159

製品名:AQUOS sense5G

AQUOS sense5G

概要(価格.comより引用)

シャープは、2020年冬モデルとして、「AQUOS sense」シリーズ初となる5G対応スマートフォン「AQUOS sense5G」を製品化すると発表した。発売時期は今冬以降を予定する。

表示部に、フルHD+解像度(2280×1080ドット)の約5.8型IGZO液晶ディスプレイを搭載したモデル。バッテリー容量は4570mAhで「5Gの高速通信と1週間(同社調べ)の電池持ちを両立する」という点が特徴。動画であれば、「12時間以上の連続再生が可能(5G接続を想定した試算値。同社調べ)」とのことだ。

また、Googleの最新OS「Android 11」をプリインストール。画面を録画する「スクリーンレコーダー」機能のほか、画面上に常時表示されるアイコンをタッチすることでショートメッセージやSNSのダイレクトメッセージのやり取りを確認できる「バブル」機能などに対応する。

さらに、5Gによる高速・大容量通信を生かす新機能として、自宅にいるときだけテザリングを自動でオンにする「テザリングオート」や、動画視聴時にワンボタンで画面を上下2段に分割表示する機能、指紋センサーを数秒押し続けることで決済アプリを起動できる「Payトリガー」も搭載した。

主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 690 5G mobile platform」、メモリーが4GB、内蔵ストレージが64GB。カメラ機能は、アウトカメラが有効約1200万画素標準カメラ(F2.0)+有効約1200万画素広角カメラ(F2.4)+有効約800万画素望遠カメラ(F2.4)。インカメラは有効約800万画素(F2.0)だ。

バッテリー容量は4570mAh。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、およびBluetooth 5.1に対応。IPX5/IPX8の防水性能、IP6Xの防塵性能を装備。顔認証、指紋認証、おサイフケータイ、NFCも利用可能だ。

本体サイズは約71(幅)×148(高さ)×8.9(奥行)mm(暫定値)、重量は未定。ボディカラーはライトカッパー、オリーブシルバー、ブラックを展開する。

■関連リンク

シャープ、ハイレスポンスモード搭載の5Gスマホ「AQUOS zero5G basic」

シャープ、4570mAhのバッテリーを搭載した5.8型スマホ「AQUOS sense4」

シャープ、6.7型の大画面を採用した2020年秋冬モデル「AQUOS sense4 plus」

「AQUOS sense5G」に関する他の記事

CNET Japan
CNET Japan
CNET Japan
CNET Japan
CNET Japan
CNET Japan
CNET Japan

関連記事