【最新情報】JR東日本、「モバイルSuica」を3月21日にリニューアル(スマートフォン)

23

製品名:「モバイル Suica」を3月21日にリニューアル

「モバイル Suica」を3月21日にリニューアル

概要(価格.comより引用)

東日本旅客鉄道(JR東日本)は、「モバイルSuica」を3月21日にリニューアルすると発表した。「Android版を中心にリニューアルする」とのことだ。

Android版のリニューアル内容は、「複数枚のSuicaが発行可能に」「定期券購入時の経路表示を改善」「タッチでGO!新幹線の利用開始登録が可能に」「Google Payによる決済が可能に」「異なるOSの端末へSuicaの移行が可能に(対応済み)」。「お知らせ機能の充実(プッシュ通知、バナー対応)」

iOS/watchOS版のリニューアル内容は、「複数枚のSuicaが発行可能に(対応済み)」「定期券購入時の経路表示を改善」「タッチでGO!新幹線の利用開始登録が可能に」「異なるOSの端末へSuicaの移行が可能に」「お知らせ機能の充実(プッシュ通知、バナー対応)」。

なお、Android端末では「おサイフケータイアプリ」との連携が必要になるとのこと。具体的には、リニューアル後のアプリは、フェリカネットワークスが提供する「おサイフケータイアプリ」との連携が必要という。これにより、下記のサービス・機能を実現する。

・「モバイルSuica」と「モバイルPASMO」を同じ端末で使い分けられる

・「モバイルSuica」を設定した端末の変更が「おサイフケータイアプリ」で簡単に行える

・ iOS端末(Apple PayのSuica)からAndroid端末への変更が可能に

なお、端末(機種)によって、「モバイルSuica」「モバイルPASMO」の発行できる条件は異なるとのことだ。

また、新サービス提供準備のため、3月20日11時ごろから3月21日7時ごろまで、「モバイルSuica」のサービスを停止する予定だ。このほか詳しい注意事項などは、同社ホームページ上に記載されている。

■関連リンク

抽選で3,000円分ポイント贈呈の「モバイルSuicaにチャージ&お買いものキャンペーン」

関連記事