【Sangean】Sangean、aptX対応のBluetoothラジオスピーカー「WR-302」など(Bluetoothスピーカー)

60

製品名:WR-302

WR-302

概要(価格.comより引用)

コペックジャパンは、Sangean製のBluetoothスピーカー2機種を発表。「WR-302」「WR-301」をラインアップし、6月23日より発売する。

いずれも、ウッドキャビネットを採用したBluetoothスピーカー。ボディカラーは「チェリー」「ウォールナット」をそれぞれ用意する。

■「WR-302」

FM/AMラジオに対応したBluetoothスピーカー。aptXコーデックに対応したほか、AUX入力端子、REC出力端子も装備する。音質面では、3インチの大型フルレンジスピーカーを搭載した。

このほか、再生周波数帯域がFM 76-108 MHz(ワイドFM対応)/AM 522-1710kHz。Bluetoothのバージョンが4.0、対応コーデックがaptX、SBCをサポート。NFCによるペアリングにも対応する。

本体サイズは240(幅)×114(高さ)×169.5(奥行)mm、重量は2.28kg。

価格は19,910円。

■「WR-301」

FMラジオに対応したBluetoothスピーカー。AUX入力端子も装備する。また、Bluetooth利用時で最大36時間の連続再生を可能とした点も特徴。FMバンド利用時では22時間の連続使用に対応する。

このほか、再生周波数帯域がFM 76-108MHz(ワイドFM対応)。Bluetoothのバージョンは4.1、対応コーデックはSBCをサポートする。

本体サイズは116(幅)×65(高さ)×73.5(奥行)mm、重量は約385g。

価格は12,980円。

「WR-302」に関する他の記事

MHP3の質問に全力で答えるスレ ニコニコVIP2ch

関連記事