【楽天モバイル】楽天モバイルの契約申込数が410万突破、新プラン発表以降にペースが加速(スマートフォン)

52

製品名:※画像は2021年度第1四半期に関する「最新決算資料」より

※画像は2021年度第1四半期に関する「最新決算資料」より

概要(価格.comより引用)

楽天グループは5月13日、2021年度第1四半期に関する「最新決算資料」を同社ホームページ上で公開した(※画像は同資料より)。

そのなかで、楽天モバイルについて、累計契約申込数が410万(2021年5月11日時点)を超えた超えたことを明らかにした。

これまでの経緯を見ると、2020年6月に100万、2020年9月に143万、2020年12月に201万、2021年3月に351万を達成しており、特に、2021年1月29日に新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を発表して以降、「顧客獲得ペースが加速」と同社では分析している。

このほか、楽天モバイルに関する主な情報では、楽天回線エリアについて、「4G人口カバー率80%」を達成したとのこと(2021年3月末時点)。5Gサービスについては、新たな周波数帯域の割り当て(関連記事:楽天モバイル、 1.7GHz帯(東名阪以外)を活用して5Gの展開を推進へ)によって、5Gエリアカバーをさらに拡大していく構えだ。

■関連リンク

ドコモ「ahamo」が100万契約突破、さらに「小容量、超低廉な料金」も準備

関連記事