【JT】加熱式タバコ「プルーム・テック・プラス・ウィズ」にユニセックスな限定カラー登場(電子タバコ・加熱式タバコ)

44

製品名:「ブライトピンク」「テンダーブルー」「マイルドカーキ」

「ブライトピンク」「テンダーブルー」「マイルドカーキ」

概要(価格.comより引用)

JTは、コンパクトサイズの低温加熱型加熱式タバコ用デバイス「Ploom TECH+ with(プルーム・テック・プラス・ウィズ)」より、初のカラーバリエーションとして、「テンダーブルー」「マイルドカーキ」「ブライトピンク」の3色を発表した。

同色の「プルーム・テック・プラス・ウィズ・スターターキット」をCLUB JTオンラインショップおよび全国のPloom Shopで4月20日より、数量限定で発売する。

今回発売するカラーモデルは「ユニセックスなカラー」を採用し、「プルーム・テック・プラス・ウィズのポップな印象を際立たせる配色」を施したという点が特徴。「テンダーブルー」はモダンでさわやかな色あい、「マイルドカーキ」はカジュアルかつクールな色あい、「ブライトピンク」はビビッドな色彩が目を引く点が特徴となっている。

なお、数量限定販売のため、在庫がなくなり次第販売を終了する予定だ。

「プルーム・テック・プラス・ウィズ」は、「プルーム・テック・プラスと比較して、高さが半分程度」という高さ約78mmを実現したモデル。幅は約40mm。コンパクトなサイズながら、タバコカプセルの残量とバッテリーの残量がひと目でわかるディスプレイを、デバイス上部に装備する。

「プルーム・テック・プラス・ウィズ・スターターキット」の内容物は、デバイス、ACアダプター、USB Type-Cケーブル。

価格は各2,980円。

■関連リンク

JT、より小型になった加熱式タバコ「プルーム・テック・プラス・ウィズ」11/2より発売

JTがプルーム・エックスの登場を示唆、プルーム・エス用タバコスティックを改良へ

「加熱式タバコ」2020年下半期のトレンドや新デバイスは? 各社の動向まとめ

「加熱式タバコ」2020年上半期のトレンドは? 各社の動向まとめ

2020年10月1日タバコ値上げへ。「IQOS」「Ploom TECH」「glo」増税後の価格は?

関連記事