【EPSON】エプソン、フルHD/120型相当の仮想画面を表示できる両眼シースルー・スマートグラス「MOVERIO」(モニタ・ディスプレイ)

11

製品名:

概要(価格.comより引用)

エプソンは、両眼シースルー・スマートグラス「MOVERIO(モベリオ)」の新製品として、コントローラーセットモデル「BT-40S」と、ヘッドセット単体モデル「BT-40」の2機種を発表。3月下旬より発売する。

ヘッドセットを眼鏡のようにかけるだけで、目の前にフルHD(1920×1080ドット)の120型相当(仮想視聴距離約5m時)の高精細・大画面を表示できるスマートグラス。携帯性にすぐれており、部屋の中に加え、屋外、列車内や機内、宿泊先などさまざまな場所で楽しめる。

また、映像を楽しみながらまわりの状況を視認できるシースルータイプを採用。お菓子や飲み物などまわりのものを手に取るために、ヘッドセットを外して映像を中断することなく鑑賞できるという。

画質面では、ヘッドセットのディスプレイに同社独自のシリコン有機ELを採用している。

さらに、「BT-40S」のコントローラーには、約3型のタッチパネルを搭載し、OSに「Android」を採用。Android搭載スマートフォン同様の操作性で迷わず使用できるという。新たに「Google Play ストア」内のアプリケーションの使用に対応し、用途の幅を拡げている。

ヘッドセットは、USB Type-C端子と4極ミニジャックを装備。USB Type-C DP Alternate Mode に対応したAndroid搭載スマートフォンと接続し、スマートフォンの画面を表示することが可能だ。本体サイズは194(幅)×41(高さ)×164(奥行)mm(シェードなし)。重量は約165g。

コントローラーは、OSに「Android 9」を採用。1300万画素カメラや、microSDカードスロット(最大2TB)を搭載する。本体サイズは55(幅)×23(高さ)×110(奥行)mm(突起部含まず)。重量は約180g/約95g(シェード、ケーブルなどを除く)。

直販価格は、コントローラーセットモデル「BT-40S」が115,500円、ヘッドセット単体モデル「BT-40」が64,900円。

なお、オプションとして、コントローラーのみの「BO-IC400」が4月に発売される予定。直販価格は64,900円。

関連記事