【最新情報】アコーズ、階段などの高低差を自動検知する活動量計「AM550N」(その他健康器具・医療機器)

176

製品名:J-style+ 無線通信活動量計 AM550N

J-style+ 無線通信活動量計 AM550N

概要(価格.comより引用)

アコーズは、同社ブランド「J-style+」の新製品として、「J-style+ 無線通信活動量計 AM550N」を発売した。

3D加速度センサーと、気圧センサーを搭載した活動量計。階段や坂道などの高低差を自動検知し、活動量に反映する点が特徴。上り下りの識別ができるため、相応の運動強度として計測できるという。

さらに、NFC通信に対応。専用のWindowsアプリ「AWDS_PDV」で活動量データを管理できる。日ごとの歩数やアクティブ歩数グラフに加え、1時間ごとの歩行の状況と運動強度をグラフで確認でき、1日の活動状況を詳しくチェックできる。

また、健康管理システム「AWDS」にも対応。「AWDS_PDV」やスマートフォンアプリ「AWDS Uploader」を使ってデータを転送できる。

本体サイズは73.8(幅)×32.8(高さ)×10.8(奥行)mm、重量は25g(電池を含む)。ボディカラーはパープル、ウルトラマリン、ネイビーの3色を用意する。

価格は6,000円(税別)。

関連記事