【GIGABYTE】GIGABYTE、第11世代Core i7搭載のクリエイター向け4KノートPC「AERO」3製品(ノートパソコン)

33

製品名:AERO 17 HDR YD-73JP548SP

AERO 17 HDR YD-73JP548SP

概要(価格.comより引用)

GIGABYTE Technologyは、CPUに「Core i7-11800H」を採用したクリエイター向けノートパソコン「AEROシリーズ」3製品を発表した。

ラインアップは、「GeForce RTX 3080 Laptop」搭載の17.3型「AERO 17 HDR YD-73JP548SP」(5月17日発売)および15.6型「AERO 15 OLED YD-73JP624SP」(5月22日発売)、下位モデルとして「GeForce RTX 3070 Laptop」搭載の15.6型「AERO 15 OLED XD-73JP624SP」(5月25日発売)を展開する。

いずれも、NVIDIAのクリエイター向けプラットフォーム「RTX Studio」に対応し、X-Rite PANTONE認証による色校正を採用。ネットワーク機能は、2.5GbpsのLANポートと、Wi-Fi 6対応の無線LANを搭載した。このほか、「Microsoft Azure AI」との連係によるパフォーマンスの最適化もサポートしている。

「AERO 17 HDR YD-73JP548SP」の主な仕様は、表示部が17.3型4K HDR対応液晶ディスプレイ(3840×2160ドット)、メモリーが32GB DDR4、ストレージが512GB+1TB M.2 NVMe SSD。OSは「Windows 10 Pro」をプリインストールする。本体サイズは396(幅)×21.5(高さ)×270(奥行)mm、重量は2.5kg。

「AERO 15 OLED YD-73JP624SP」および「AERO 15 OLED XD-73JP624SP」の共通の仕様として、表示部が15.6型4K有機ELディスプレイ(3840×2160ドット)、メモリーが16GB DDR4、ストレージが1TB M.2 NVMe SSD。空きスロットとしてM.2 NVMe/SATA×1を装備。OSは「Windows 10 Pro」をプリインストールする。本体サイズは356(幅)×19.9(高さ)×250(奥行)mm、重量は2kg。

市場想定価格は「AERO 17 HDR YD-73JP548SP」が410,080円、「AERO 15 OLED YD-73JP624SP」が351,780円、「AERO 15 OLED XD-73JP624SP」が296,780円。

関連記事