【最新情報】サンコー、重さ約139gのAndroid内蔵プロジェクター「POKEPRO」(プロジェクタ)

60

製品名:POKEPRO SABIPPRO

POKEPRO SABIPPRO

概要(価格.comより引用)

サンコーは、Android OS内蔵のモバイルプロジェクター「POKEPRO SABIPPRO」を発売した。

「Andoroid 7.1」をプリインストールした、重さ約139gの小型プロジェクター。Google Playから「Youtube」や「Netflix」などの動画配信アプリをダウンロードできる。スマートフォンやパソコンを介さず、1台で動画視聴できる点が特徴だ。画面サイズは最大200型に対応し、自宅の天井に投影できる。

また、4000mAhのバッテリーを内蔵し、約4時間の充電で、約2時間の視聴が可能。本体の操作は、同梱のリモコンに加えて、スマートフォン向けの専用アプリ「EShare」からも可能。同アプリでは、ミラーリングやテキスト入力の操作も行える。

主な仕様は、投写方式がDLP、解像度がWVGA(854×480ドット)、投影範囲が12〜200型(3.8型/m、最適範囲20〜150型)、輝度が100ANSIルーメン。無線通信は2.4GHz帯/5GHz帯のWi-Fi、Bluetooth 4.0に対応。インターフェイスはHDMI、USB 2.0、microSDカードリーダー、3.5mmイヤホンジャックを装備する。

本体サイズは55(幅)×145(高さ)×30(奥行)mm、重量は約139g。レンズキャップ、リモコン、三脚、収納袋、HDMIケーブル、電源ケーブル、ACアダプターなどが付属する。

直販価格は29,800円。

関連記事