【ユニーク】ユニーク、キー表面がタッチパッドに変化するBluetoothキーボード「mokibo」(キーボード)

159

製品名:mokibo MKB316US_WH

mokibo MKB316US_WH

概要(価格.comより引用)

ユニークは、Bluetooth 4.0接続の英語配列キーボード「mokibo MKB316US_WH」を発表した。

背面に80個のタッチセンサーを搭載し、キー表面がタッチパッドとして機能するモデル。クリックも押し込まずに、キー表面を軽くタッチするだけで操作が可能とのこと。

タイピングからタッチパッドへの切り替えには、2種類のモードを装備。クリックボタンに指を添えるとタッチパッドに切り替えが可能。Fn+CapsLockキーを組み合わせれば、タッチパッドモードが固定できる。

また、マルチデバイスに対応し、Fn+F1〜F3キーで3つまでデバイス登録とペアリング切り替えが可能だ。対応OSはWindows 10、Android 9、iOS/iPadOS 13、macOSをサポートし、F4〜F6キーにより各OSに合わせたキーレイアウトの設定も行える。

主な仕様は、キー配列が英語79キー、キー構造がパンタグラフ、キーピッチが17.5mm、キーストロークが1.5mm、充電時間が約2時間、連続使用時間が約26時間。

本体サイズは260(幅)×7.5(高さ)×130(奥行)mm、重量は約245g。ボディカラーはホワイト。

関連記事