【最新情報】ファーウェイ、インテルCPUを採用した「HUAWEI MateBook D 15」(ノートパソコン)

74

製品名:

概要(価格.comより引用)

ファーウェイ・ジャパンは、15.6型ノートパソコン「HUAWEI MateBook D 15」において、新たにインテルCPUを採用したモデル「BOBWAHH58BNCWNUA」を追加。8月28日より発売する。

画面占有率約87%の大画面フルビューディスプレイ搭載した「HUAWEI MateBook D 15」において、2020年4月に発売したAMD Ryzen搭載モデルに加え、第10世代インテルCore搭載モデルをラインアップに追加する。

主な仕様は、ディスプレイが15.6型フルHD液晶(1920×1080ドット)、CPUが「Core i5-10210U」、メモリーが8GB、ストレージが256GB SSD。OSは「Windows 10 Home」をプリインストール。オフィスソフトとして「WPS Office」が付属する。

無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 5.0に対応。インターフェイスとして、USB 3.0 Type-A×1、USB 2.0 Type-A×2、USB 2.0 Type-C×1、HDMI 2.0×1、ヘッドフォン×1を装備する。

さらに、電源ボタン一体型指紋センサーを装備。埋め込み型カメラをキーボード内に搭載する。

このほか、バッテリー駆動時間は約10.2時間。本体サイズは358(幅)×16.9(高さ)×230(奥行)mm。重量は約1.53kg。ボディカラーはスペースグレー。

市場想定価格は86,800円(税別)。

関連記事