【最新情報】ガーミン、睡眠や血中酸素の測定に対応したスマートウォッチ「VENU 2」「VENU 2S」(ウェアラブル端末・スマートウォッチ)

50

製品名:

概要(価格.comより引用)

ガーミンジャパンは、タッチスクリーン型GPSスマートウォッチ「VENU(ヴェニュー)」シリーズの新モデルとして、「VENU 2」「VENU 2S」を発表。6月1日より発売する。

「VENU」は、ヘルスモニタリングやフィットネス機能に加え、日常生活をスマートにする通知機能やSuica対応のキャッシュレス決済機能などを搭載したGPSスマートウォッチ。

今回の新モデルでは、ヘルスモニタリング機能の強化とともに、フィットネス機能をさらに充実。男性だけでなく女性にも使いやすいよう、ディスプレイおよびバンド幅の異なる2サイズを展開する。

ヘルスモニタリング機能では、新たに睡眠の質を0〜100までの数値で確認できる「睡眠スコア」や、フィットネス年齢の計測機能を搭載。従来の心拍数や呼吸数、ストレス、体のエネルギー状態を数値化する独自の指標Body Battery、歩数などに加え、より高度な健康管理に必要な計測が可能だ。

さらに、4月より開始した「血中酸素トラッキング」機能にも対応。血液中に取り込まれた酸素レベルを測定することで、より効果的にフィットネスのパフォーマンス向上やウェルネスライフのサポートに役立てることができる。

フィットネス機能の強化では、筋力トレーニング時に鍛えた筋肉部位をグラフィックで表示する機能を新たに搭載。スポーツアクティビティは、ランニング、サイクリング、水泳、ゴルフなどに加え、屋内クライミング、ボルダリング、短時間高燃焼運動として注目が高まるHIIT(高強度インターバルトレーニング)など、25種類以上のアクティビティに対応する。

「VENU 2」は、1.3型有機ELディスプレイ(416×416ドット)を搭載したモデル。バンドサイズは22mm。バッテリー駆動時間は、スマートウォッチモードで約11日間、GPS+Musicモードで約8時間、GPSモードで約22時間。ボディカラーは、グラナイトブルー/シルバー、ブラック/スレートの2色を用意する。

「VENU 2S」は、1.1型有機ELディスプレイ(360×360ドット)を搭載したモデル。バンドサイズは18mm。バッテリー駆動時間は、スマートウォッチモードで約10日間、GPS+Musicモードで約7時間、GPSモードで約19時間。ボディカラーは、グラファイト/スレート、ライトサンド/ライトゴールド、ミストグレイ/シルバー、ホワイト/ローズゴールドの4色を用意する。

価格は、「VENU 2」が49,280円、「VENU 2S」が47,080円。

関連記事