【パナソニック】パナソニック、ナノサイズの温スチームを放つ「ナノケア EH-SA3B」など(美容器具)

18

製品名:スチーマー ナノケア EH-SA3B

スチーマー ナノケア EH-SA3B

概要(価格.comより引用)

パナソニックは、フェイスケアアイテムの新製品として、「スチーマー ナノケア EH-SA3B」「温感かっさ EH-SP21」「RF美顔器 EH-SR73」を発表。11月1日より発売する。

■「スチーマー ナノケア EH-SA3B」

ナノサイズの温スチームを放出するフェイスケアアイテム。「温スチームが角質層まで浸透して、肌にうるおいとハリ感を与える」とのこと。また、同社は「蒸気でメイクを浮き上がらせる」使用方法も提案している。

本体サイズは10.4(幅)×16.3(高さ)×14.8(奥行)cm、重量は約0.7kg。ボディカラーはゴールド調。

■「温感かっさ EH-SP21」

ケアしたい部位に合わせて使い分けられる、4つのフィットカーブを備えたフェイスケアアイテム。温度は、高(約42度)/中(約40度)/低(約37度)の3段階で設定可能。リズムのオン・オフも選択できる。

本体サイズは10.2(幅)×6.4(高さ)×3.2(奥行)cm、重量は約105g。ボディカラーはゴールド調。

■「RF美顔器 EH-SR73」

RF(ラジオ波)端子を4点配置したフェイスケアアイテム。くわえて、1秒間に約100万回の振動で肌に働きかける超音波機能も搭載。目もとや口もとなど、顔全体をトータルでケアできるという。

本体サイズは6.2(幅)×22.5(高さ)×6.2(奥行)cm、重量は約265g。ボディカラーはゴールド調。

価格はいずれもオープン。

関連記事