【ASUS】ASUS、「Ryzen」搭載のフリップ式14型ノートPC「VivoBook Flip 14 TM420IA」(ノートパソコン)

65

製品名:VivoBook Flip 14 TM420IA

VivoBook Flip 14 TM420IA

概要(価格.comより引用)

ASUS JAPANは、14型ノートパソコン「ASUS VivoBook Flip 14 TM420IA」を発表。ラインアップとして、「TM420IA-EC147TS」「TM420IA-EC147T」「TM420IA-EC163T」を用意し、9月10日より発売する。

タッチパネルを搭載したディスプレイが360度回転するのが特徴。回転させてタブレットとして使用したり、330度ほど回転させることでテントのような形にして自立させ、スタンドに立てかけたタブレットのようなスタイルで使用したりできる。

また、通常のノートパソコンとしても使用することが可能。画面の表示内容は、回転に合わせて自動で正しい向きで表示され、回転させても違和感なく使用できる。

本体の厚さは18.2mmで、メタル素材を天板とヒンジに採用したことにより、2万回もの開閉テストをクリアするほどの高い剛性を持ちながら、約1.55kgの軽さも実現。気軽に持ち歩くことができる。

共通の仕様として、ディスプレイが14型フルHD液晶(1920×1080ドット、グレア、タッチパネル)、メモリーが8GB。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LANとBluetooth 5.0に対応する。

本体サイズは324(幅)×18.2(高さ)×220(奥行)mm。重量は約1.55kg。ボディカラーはビスポークブラック。

「TM420IA-EC147TS」の仕様は、CPUが「Ryzen 7 4700U」、ストレージが512GB SSD。OSは「Windows 10 Home」をプリインストール。バッテリー駆動時間は約10.6時間。オフィスソフトは「Office Home and Business 2019」が付属する。価格は118,000円(税別)。

「TM420IA-EC147T」の仕様は、CPUが「Ryzen 7 4700U」、ストレージが512GB SSD。OSは「Windows 10 Home」をプリインストール。バッテリー駆動時間は約10.6時間。オフィスソフトは「WPS Office Standard Edition」が付属する。価格は99,819円(税別)。

「TM420IA-EC163T」の仕様は、CPUが「Ryzen 3 4300U」、ストレージが256GB SSD。OSは「Windows 10 Home(Sモード)」をプリインストール。バッテリー駆動時間は約11.3時間。オフィスソフトはなし。価格は80,728円(税別)。

関連記事