【セレストロン】セレストロン、C8鏡筒とAdvanced VX赤道儀のセット「Advanced VX-C8 SCT」(天体望遠鏡)

48

製品名:Advanced VX-C8 SCT

Advanced VX-C8 SCT

概要(価格.comより引用)

ビクセンは、セレストロン製の小型赤道儀セット「Advanced VX-C8 SCT」を発表。5月11日より販売を開始する。

天体撮影向け赤道儀「Advanced VX」シリーズと、C8鏡筒のセット。約40000個の天体データを内蔵した日本語対応ハンドコントローラーが付属。これにより、観測したい対象を選択するだけで自動導入が可能だ。

ハンドコントローラーは、北極星が見えない環境でも極軸合わせを可能とするAll-Starポーラーアライメント機能をはじめ、P-PEC機能、子午線越えの反転オフ設定に対応。このほか、CG-5規格(ビクセン互換)およびCGE規格(ロスマンディ互換)の鏡筒に対応するデュアルプレートホルダー仕様を採用した。

主な仕様は、対物主鏡がシュミットカセグレン、有効径が203mm、コーティングがスターブライトXLTコーティング(主鏡・補正板)、焦点距離(口径比F)が2000mm(F9.9)。鏡筒のサイズは432(長さ/接眼レンズ取付位置まで)×232(外径)mm、総重量が27.47kg。

なお、極軸合わせをサポートするオプションパーツとして、「極軸望遠鏡AVX/CGEM用」も同時に発売する予定だ。

価格はいずれもオープン。

関連記事