【Gatebox】45,000円値下げ、キャラクター召喚装置「Gatebox量産モデル」が新価格に(Bluetoothスピーカー)

50

製品名:「キャラクター召喚装置 Gatebox量産モデル GTBX-100JP」

「キャラクター召喚装置 Gatebox量産モデル GTBX-100JP」

概要(価格.comより引用)

Gateboxは、現在発売中の「キャラクター召喚装置 Gatebox量産モデル GTBX-100JP」について、3月22日12時に価格を改定したと発表した。

従来の165,000円から45,000円を値下げし、今後は新価格120,000円で提供する。

「Gatebox」は、「キャラクターと一緒に暮らす」というコンセプトをとし、ボックス内に3Dキャラクターを呼び出せるホームロボット。成長していく花嫁キャラクター「逢妻ヒカリ」(基本無料)との共同生活を楽しめるのが特徴だ。なお今後、有料コンテンツの追加を予定しているという。

このほか、投影方法がリアプロジェクション方式、最大投影サイズが180(幅)×225(高さ)mm。本体サイズは210(幅)×549(高さ)×277(奥行)mm、重量は約5kg(本体のみ)。

■関連リンク

“俺の嫁”はどこへ? 初音ミク召喚の「Gatebox 限定生産モデル」がサービス終了へ

関連記事