【SUPERMICRO】Super Micro、4基のPCIe x16スロットを装備したゲーミングマザーボード(マザーボード)

87

製品名:C9Z490-PGW

C9Z490-PGW

概要(価格.comより引用)

アスクは、Super Microのゲーミングブランド「SuperO(スーパーオー)」より、ATXマザーボード「C9Z490-PGW」と「C9Z490-PG」の取り扱いを開始。7月10日より発売する。

いずれも、「Intel Z490」チップセットを搭載したATXマザーボード。CPUソケットは「LGA1200」に対応し、第10世代インテルCoreプロセッサー(TDP 140Wまで)を搭載することが可能だ。

また、PCI Express x16スロットを4基備えており、ブリッジチップを搭載することで、すべてのスロットを同時使用できる。

さらに、サーバーグレードの高耐久設計を採用。ゲーミング用途のほか、ワークステーション用途での使用にも適している。インターフェイスも充実しており、10ギガビットLANやUSB 3.2 Gen 2x2に対応。上位モデル「C9Z490-PGW」はWi-Fi 6を搭載する。

メモリースロットは、DDR4-4000+(OC)MHz対応DIMM×4(最大128GB)。ストレージは、M2×2、SATA×4。拡張スロットは、PCI Express 3.0 x16×4、PCI Express 3.0 x1×1。

このほか、オーバークロック設定が行えるユーティリティソフト「SuperO Booster」に対応。CPUやメモリーのクロック、電圧、ファンの回転数を調整できるほか、システム温度のモニタリングが可能だ。

市場想定価格は、「C9Z490-PGW」が55,060円前後、「C9Z490-PG」が52,920円前後。

「C9Z490-PGW」に関する他の記事

関連記事