【セレストロン】セレストロン、スマホ画面で星を探せる天体望遠鏡「StarSense Explorer」(天体望遠鏡)

189

製品名:StarSense Explorer

StarSense Explorer

概要(価格.comより引用)

ビクセンは、セレストロン製の天体望遠鏡「StarSense Explorer(スターセンス エクスプローラー)」3機種を発表。7月17日に発売する。

ラインアップは、口径80mm/焦点距離900mmの屈折式モデル「LT 80AZ」、口径102mm/焦点距離660mmの屈折式モデル「DX 102AZ」、口径130mm/焦点距離650mmの反射式モデル「DX 130AZ」を用意する。

いずれも、スマートフォン向けアプリ「StarSense Explorer」に対応した天体望遠鏡。アプリをダウンロードしたスマートフォンを装着することで、スマートフォン画面を見ながら目的の天体を探せる点が特徴だ。

具体的には、スマートフォンのカメラレンズと装着部にあるミラーの位置を合わせることで、アプリがカメラで撮影した星の画像から位置情報を自動計算。続いて、スマートフォン画面に、照準および選択した天体対象まで誘導する矢印を表示する。矢印に従い鏡筒を手動で動かし、照準が赤色から緑色に変われば導入完了となる。

導入完了後、接眼レンズをのぞくと目的の天体が見えるとして、同社は「ゲーム感覚で星を探せる」と発表している。このほか、アプリ画面で「星」のマークをタップすると、その時刻に観測可能な天体を表示する機能も搭載した。

価格はいずれもオープン。

関連記事