【JT】高温加熱型タバコ「Ploom S 2.0」に限定カラー4種が追加、復刻版2種も同時発売(電子タバコ・加熱式タバコ)

48

製品名:「Ploom S 2.0(プルーム・エス・2.0)」カラーバリエーション

「Ploom S 2.0(プルーム・エス・2.0)」カラーバリエーション

概要(価格.comより引用)

JTは、「メンソール特化型」をコンセプトにした高温加熱型タバコ用デバイス「Ploom S 2.0(プルーム・エス・2.0)」について、カラーバリエーション「NUANCE OF LIFE」シリーズより、新カラーモデル4種を発表した。

CLUB JTオンラインショップ、全国のPloom ShopおよびJT公式Ploom楽天市場店で2021年1月6日より、数量限定として発売する。

今回発売するモデルは、「EMOTIONS TO ACTION」をテーマに、自然や日常を感じさせる独創的なカラーとテクスチャーを組み合わせ、手触りがそれぞれ異なる仕上がりを施したとのこと。

具体的には、ダークパープル+ターコイズブルーの配色と石壁のような心地いいガサガサ感によって、碧い海とその中にそびえたつ岩を表現した「オーシャンロック」、シャーベットピンク+ジュエルアイボリーの配色とスベスベ感で氷山を表現した「サンセットアイスバーグ」、ディープビリジアン+ビビッドオーカーの配色としっとりとしたザラザラ感で渓谷を表現した「キャニオンモス」、レディッシュスカイ+ペールピンクの配色と乾いた玉砂利のようななめらかさとサラサラ感によって、桜色に染まった砂浜を表現した「ビーチコーラル」の4色を展開する。

このほか同社では、2019年モデルの「プルーム・エス」で発売した限定色「ストレートアッシュ」「サプルクレイ」の復刻版も同時に発売する。

いずれも、内容物はデバイス、ACアダプター、USB Type-Cケーブル。

価格は各3,980円。

■関連リンク

「加熱式タバコ」2020年下半期のトレンドや新デバイスは? 各社の動向まとめ

「加熱式タバコ」2020年上半期のトレンドは? 各社の動向まとめ

2020年10月1日タバコ値上げへ。「IQOS」「Ploom TECH」「glo」増税後の価格は?

“江戸文字”の加熱式タバコ登場、JT「Ploom(プルーム)」にBlackEyePatchモデル

メンソール特化型で基本仕様も強化した加熱式タバコ「プルーム・エス・2.0」

関連記事