【ECS】ECS、74mm四方の超小型デスクトップPC「LIVA Q1D」(デスクトップパソコン)

220

製品名:LIVA Q1D

LIVA Q1D

概要(価格.comより引用)

リンクスインターナショナルは、ECS製の超小型デスクトップパソコン「LIVA Q1D」の取り扱いを開始。ラインアップとして、「LIVAQ1D-4/64-W10Pro(N3350)」「LIVAQ1D-4/64-W10(N3350) IOT」を用意し、3月20日より発売する。

いずれも、CPUにインテル「Apollo Lake」を搭載した超小型の省電力デスクトップパソコン。74mm四方に収まるボディを採用しており、さまざまな場所に設置することが可能だ。

また、4K/60fpsの映像出力に対応。ディスプレイ裏に固定できるVESAマウンタが付属する。

共通の主な仕様は、CPUが「Celeron N3350」、メモリーが4GB、ストレージが64GB eMMC。無線通信は、IEEE802.11ac準拠の無線LANとBluetooth 4.1に対応する。

インターフェイスは、USB 3.0×2、1×USB 2.0×1、microSDカードスロット×1、ギガビットLAN×1、DisplayPort 1.2×1、HDMI 2.0×1を装備する。

このほか、本体サイズは74(幅)×34.6(高さ)×74(奥行)mm。重量は約174g。

OSは、「LIVAQ1D-4/64-W10Pro(N3350)」が「Windows 10 Pro」を、「LIVAQ1D-4/64-W10(N3350) IOT」が「Windows 10 IoT Enterprise LTSC」をプリインストールする。

市場想定価格は、「LIVAQ1D-4/64-W10Pro(N3350)」が27,980円、「LIVAQ1D-4/64-W10(N3350) IOT」が29,800円。

「LIVA Q1D」に関する他の記事

LIVA、重量約174gの超小型筐体を採用したCeleron搭載ミニデスクトップPC - ITmedia PC USER

関連記事