【最新情報】Anker、PowerIQ 3.0(Gen2)を初搭載したバッテリー内蔵の充電器「PowerCore III Fusion 5000」(充電池・充電器)

147

製品名:

概要(価格.comより引用)

アンカー・ジャパンは、「Anker」ブランドより、モバイルバッテリー内蔵の充電器「Anker PowerCore III Fusion 5000」を発表。6月30日より、Anker公式オンラインストア、amazon.co.jpなどにて予約を開始し、7月14日より発売する。

「Anker PowerCore Fusion 5000」のアップグレードモデル。1台でUSB急速充電器とモバイルバッテリーの2役をこなす「Anker PowerCore Fusion」シリーズの利便性に加え、新たにUSB Type-Cポートを採用したことで、幅広いUSB機器への最適な充電が可能だ。

また、USB Type-Cポートは、PowerIQ 3.0(Gen2)を初搭載しており、USB急速充電器としてもモバイルバッテリーとしても最大18W出力で接続した機器をフルスピード充電できる。PowerIQ 3.0(Gen2)では、5V時の電流を2.4Aから3Aに変更し、USB Deliveryの定めるパワールールに準拠したという。

さらに、USB Type-Aポートも搭載し、2台のUSB機器への同時充電も可能だ。モバイルバッテリーの容量は4850mAh。

本体サイズは78(幅)×71.5(高さ)×30(奥行)mm。重量は約176g。

直販価格は3,590円。

なお、amazon.co.jpでは、初回セールとして3000個限定で20%引きの2,872円で購入できる。

関連記事