【象印】象印、挽きたてをすぐに抽出する全自動コーヒーメーカー「珈琲通 EC-SA40」(コーヒーメーカー)

36

製品名:

概要(価格.comより引用)

象印マホービンは、全自動コーヒーメーカー「珈琲通 EC-SA40」を発表。9月1日より発売する。

挽きたてをすぐに抽出し、香りと風味を損なわずにコーヒー本来のおいしさを楽しめるという、全自動コーヒーメーカー。湯の通り道を予熱しておき、ヒーターで2回加熱された高温のお湯で抽出する「マイコン予熱&ダブル加熱 高温抽出」により、コーヒーのコクと香りを引き出すとのことだ。

また、ドリッパーに湯を閉じ込めて約20秒間じっくり蒸らす「マイコンじっくり蒸らし抽出」により、湯がすみずみまで行き渡り、蒸らし効果を高める。

さらに豆の挽き目(粒度)を2段階に調節できる「挽き分けフィルター」と、コーヒーの濃さを選べる「2段階濃度調節」の組み合わせにより、同じ豆で4種類の異なる味わいが楽しめるという。

メンテナンス面では、「ミルクリーン構造&ミルケース丸洗い」により、ミルケース内部についたコーヒー豆を抽出時の湯で流すため、日々の手入れが簡単に行える。さらに、ミルケースは取り外して丸洗い可能だ。このほか、湯が通るパイプについたカルシウムなどのミネラル分をしっかり洗浄する「クエン酸洗浄コース」も搭載した。

主な仕様は、消費電力が740W、容量は540ml(コーヒーカップ約4杯)ミル部の容量は30g、電源コードが1.3m。本体サイズは24(幅)×32(高さ)×25(奥行)cm、重量は3.7kg。

価格はオープン。

関連記事