【マンフロット】マンフロット、“ジンバルの操作性を高める”アクセサリー3製品を3/26発売(その他カメラ関連製品)

18

製品名:MVGGRC、MVGFF、MVGEXT

MVGGRC、MVGFF、MVGEXT

概要(価格.comより引用)

ヴァイテックイメージングは、「Manfrotto」製ジンバル用のアクセサリーとして、Bluetoothリモコン「MVGGRC」、フォローフォーカス「MVGFF」、延長ロッド「MVGEXT」を発表。3月26日に発売する。

■「MVGGRC」

ジンバル「MVG220」「MVG460」(いずれも別売り)対応のBluetoothリモコン。ジョイスティックとマルチファンクションノブを搭載。ジンバルの回転やモードの切り替え、録画の開始・停止などをリモートで制御できる。

また、ジャイロセンサーを内蔵し、ジェスチャーでのコントロールも可能。本体を上下左右に傾けることによって、ジンバルのティルト軸とパン軸を制御することも可能だ。

本体サイズは3.5(幅)×5(高さ)×18(奥行)cm、アタッチメントとして、1/4インチオスねじ、1/4インチメスねじが付属する。

価格は35,000円(税別)。

■「MVGFF」

ジンバル「MVG220」「MVG460」(いずれも別売り)対応のフォローフォーカス。ジンバル撮影中に、レンズに触れることなくフォーカスを調整できる。

本体サイズは6(幅)×7.5(高さ)×3.5(奥行)cm。ギアリングベルトが付属する。

価格は25,000円(税別)。

■「MVGEXT」

「マンフロット製のほか、さまざまなジンバルで使用可能」という延長ロッド。長さは27.5cmで、カーボンファイバー製を採用。ジンバルのハンドル末端や、多目的アームに装着できる。

本体サイズは4(幅)×4(高さ)×27.5(長さ)cm(突起部を除く)。アタッチメントとして、1/4インチオスねじ、1/4インチメスねじが付属する。

価格は5,800円(税別)。

関連記事