【最新情報】KDDI、5/21より「au WALLET ポイント」を「Pontaポイント」に変更(スマートフォン)

151

製品名:「Pontaポイント」※イメージ

「Pontaポイント」※イメージ

概要(価格.comより引用)

KDDIは、同社のポイントサービス「au WALLET ポイント」を5月21日より、ロイヤリティ マーケティングが運営する共通ポイントサービス「Pontaポイント」に変更すると発表した。

これにより、Ponta提携社でPontaカードを提示して買い物をすると、Pontaポイントがたまるほか、「au PAY」(コード支払い)で支払うと、さらにポイントがたまるとのこと。

具体的には、Pontaカードの提示で、100円または200円ごとに1ポイントなど(加算率は提携社によって異なる)が加算。さらに、「au PAY」での支払いで、200円ごとに1ポイントが加わるという。

さらに、Pontaポイントを「ためる」または「使う」と、最終利用日(最終のポイント加算日またはポイント利用日)から1年後の同日まで、有効期限が延長。たとえば、通信料金の支払いにau PAYカードを設定すれば、au PAYカードを毎月利用するとPontaポイントが毎月加算され、有効期限が自動的に延長されるとのことだ。

なお、「au PAY」について、ロイヤリティ マーケティングが運営する「Pontaカード(公式)アプリ」との連携を6月中旬以降、ローソンが運営する「ローソンアプリ」との連携開始を5月21日より予定している。

同社では、「au PAY会員数は2300万超を突破しており、KDDIから還元するポイントがPontaポイントになることで、国内最大級の1億超の会員基盤が誕生する」とコメントしている。

関連記事