【ASUS】ASUS、DSC技術を備えたゲーミング液晶「ROG Strix XG27UQ」など(PCモニター・液晶ディスプレイ)

20

製品名:ROG Strix XG27UQ

ROG Strix XG27UQ

概要(価格.comより引用)

ASUS JAPANは、ゲーミング液晶ディスプレイの新製品として、27型モデル3機種を発表した。

ラインアップおよび発売日は、最大解像度が4K対応の「ROG Strix XG27UQ」が2月5日。WQHD対応の「ROG Strix XG279Q」と、フルHD対応の「TUF GAMING VG279QL1A」が2月12日。

例として、「ROG Strix XG27UQ」は、「Display Stream Compression(DSC)」技術を備え、4K映像を最大144Hzのリフレッシュレートで表示可能。また、HDRに対応したほか、DCI-P3カバー率90%の色域を備え、DisplayHDR 400認証を取得した。

さらに、明るい部分を露出させ過ぎず、暗い部分をはっきりとさせる「Shadow Boost」 テクノロジーを採用。ゲーム画面全体の表示を改善し、暗い場所に隠れている敵を見つけやすくするという。

共通の仕様として、パネルが27型IPS(ノングレア)、最大輝度が400カンデラ、コントラスト比が1000:1、視野角が水平垂直178度。

「ROG Strix XG27UQ」の主な仕様は、最大解像度が4K(3840×2160ドット)、最大リフレッシュレートが144Hz、応答速度が1ms MPRT、色域がDCI-P3 90%/sRGB 99%、標準輝度が350カンデラ。入力インターフェイスはHDMI 2.0×2、DisplayPort 1.4×2を装備。本体サイズは633.64(幅)×436.5〜556.5(高さ)×269.5(奥行)mm(スタンドを含む)、重量は約7.5kg。

「ROG Strix XG279Q」の主な仕様は、最大解像度がWQHD(2560×1440ドット)、最大リフレッシュレートが170Hz、応答速度が1ms(GTG)、色域がDCI-P3 95%/sRGB 130%、標準輝度が400カンデラ。入力インターフェイスはHDMI 2.0×2、DisplayPort 1.2×1を装備。2W+2Wステレオスピーカーを搭載した。本体サイズは611(幅)×422〜542(高さ)×270(奥行)mm(スタンドを含む)、重量は約7.0kg。

「TUF GAMING VG279QL1A」の主な仕様は、最大解像度がフルHD(1920×1080ドット)、最大リフレッシュレートが165Hz、応答速度が1ms MPRT、色域がDCI-P3 95%/sRGB 125%。入力インターフェイスはHDMI 2.0×2、DisplayPort 1.2×1を装備。2W+2Wステレオスピーカーを搭載した。本体サイズは614.09(幅)×413.65〜533.65(高さ)×213.79(奥行)mm(スタンドを含む)、重量は約6.2kg。

価格はいずれもオープン。

「ROG Strix XG27UQ」に関する他の記事

ASUS、144Hz駆動をサポートした27型4Kゲーミング液晶ディスプレイなど3製品 - ITmedia PC USER

関連記事