【IODATA】アイ・オー、広視野角なADSパネルを採用した21.5型液晶ディスプレイ(PCモニター・液晶ディスプレイ)

40

製品名:LCD-AH221XDB

LCD-AH221XDB

概要(価格.comより引用)

アイ・オー・データ機器は、21.5型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-AH221XDB」を発表。6月下旬より発売する。

広視野角なADSパネルを搭載した21.5型ワイド液晶ディスプレイ。視野角は上下左右178度で、見る位置や角度による色やコントラストの変化が少なく、どこから見ても映像を鮮明に映し出せるという。

また、オーバードライブ機能を搭載し、応答速度4ms[GTG]を実現。目の負担をやわらげる「フリッカーレス」設計や、黄色味を抑えながらブルーライトを低減させる「ブルーリダクション2」を採用する。

機能面では、映像にメリハリと鮮やかさが加わる「エンハンストカラー」や、低解像度の映像も美しく再現する「超解像技術」、コンテンツに応じた映像表示ができる「画面モード」を搭載する。

主な仕様は、解像度が1920×1080ドット、液晶パネルがADS(非光沢)、輝度が250カンデラ、コントラスト比が1000:1、視野角が上下左右178度、応答速度が14ms[GTG](オーバードライブレベル2設定時4ms[GTG])。

ディスプレイインターフェイスは、HDMI×1、アナログRGB×1を装備。1W+1W出力のステレオスピーカーを内蔵する。

このほか、本体サイズは539(幅)×396(高さ)×186(奥行)mm。重量は約3.5kg(スタンド含む)。ボディカラーはブラック。

直販価格は17,600円。

関連記事