【SONY】ソニー、256GBストレージ内蔵の「Xperia 5 II」SIMフリー版を114,400円で発売(スマートフォン)

14

製品名:「Xperia 5 II XQ-AS42」

「Xperia 5 II XQ-AS42」

概要(価格.comより引用)

ソニーは、フラッグシップモデルの5G対応スマートフォン「Xperia 5 II」のSIMフリーモデルとして、「Xperia 5 II XQ-AS42」を日本国内向けに発売すると発表した。5月20日より予約受付を開始し、5月28日から発売する。

表示部に、アスペクト比21:9でフルHD+解像度(2520×1080ドット)の約6.1型有機ELシネマワイドディスプレイ(HDR対応)を装備したモデル。リフレッシュレート120Hz駆動の対応(リフレッシュレート120Hz駆動は低残像設定の使用オン時に有効)、および240Hzの残像低減技術(「ゲームエンハンサー」で設定可能。リフレッシュレート120Hzに黒画挿入機能を持たせている)によって、動きの速いゲームコンテンツも「くっきりなめらかに映し出す」という。

カメラは、アウトカメラが有効約1220万画素超広角カメラ(16mm、F2.2)+有効約1220万画素望遠カメラ(70mm、F2.4)+有効約1220万画素標準カメラ(24mm、F1.7)で構成し、ZEISS(ツァイス)レンズを採用する。

機能面では、AIによる瞳検出により人物や動物(すべての動物が対象ではない)の瞳に即時、フォーカスを合わせて追従する「リアルタイム瞳AF」(標準レンズのみ。「Photography Pro」で撮影可能。シャッタースピード1/60秒以上の場合に有効)や、AF/AE追従最高20コマ/秒(標準レンズのみ。「Photography Pro」で撮影可能。ドライブモード「Hi」時。シャッタースピード1/100秒以上の場合に有効)の高速連写が可能だ。

音質面では、AI技術によって高音域の表現力や微細な音の再現性が向上した高音質化技術「DSEE Ultimate」(「DSEE Ultimate」の設定オン時に有効。別売りのハイレゾ対応ヘッドホンが必要)に対応する。

このほか主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 865 5G Mobile Platform」、メモリーが8GB、内蔵ストレージが256GB。外部記録媒体はmicroSDXCメモリーカード(最大1TB)に対応。インカメラは有効約800万画素(F2.0)だ。

主な対応バンドは、5Gがn77/n78/n79、LTEがBand 1/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/21/26/28/38/39/40/41/42、3GがBand 1/5/6/8/19。無線通信はBluetooth 5.2、IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN規格をサポートする。

バッテリー容量は4000mAh。IPX5/8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能、おサイフケータイ、指紋認証に対応した。本体サイズは68(幅)×158(高さ)×8(奥行)mm、重量は約163g。ボディカラーは、ブルー、グレー、ブラック、ピンク。

ソニーストアでの直販価格は114,400円。

「「Xperia 5 II XQ-AS42」」に関する他の記事

「Xperia 5 II」のSIMフリーモデルが5月28日に発売 ストレージ256GBでDSDV対応 - ITmedia Mobile

関連記事