【日立】日立、「シワ低減」や「除菌清潔」コースを搭載したタテ型洗濯乾燥機「BW-DX120G」(洗濯機)

15

製品名:BW-DX120G

BW-DX120G

概要(価格.comより引用)

日立グローバルライフソリューションズは、タテ型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ BW-DX120G」を発表。6月19日より発売する。

乾燥時のシワを抑える「シワ低減コース」(1.5kg以下)や、水で洗えないものも除菌・消臭する「除菌清潔」コース(1kg以下)を新たに搭載したタテ型洗濯乾燥機。

「シワ低減コース」は、洗濯行程や乾燥行程で衣類がからみにくい動かし方をし、標準コースに比べて風速をアップした風をあてることで、シワを抑えてきれいに仕上げる。

「除菌清潔」コースは、温風とミストを利用し、湿度を加えた衣類を加熱することで除菌・消臭を実現。クッションや帽子、コートなども清潔に保つという(すべての菌・ニオイを除去するものではない)。なお、皮革製品、スポンジの入ったものなどは同コースの使用ができないとのこと。

さらに、運転したいコースに「つけおきプラス」を設定することで、つけおき運転を30分追加可能。漂白剤を溶かしたり、つけおきした後の濡れた衣類を洗濯機に投入するなどのつけおき洗いの手間を低減する。

このほか、本製品はコネクテッド家電として、スマートフォンアプリ「洗濯コンシェルジュ」に対応。洗濯機本体に搭載されていないコースをスマートフォンからの操作で追加対応できる。加えて、「洗濯アドバイス機能」や「わがや流AI」コース、「スマートスピーカー連携」などの利用が可能だ。

主な仕様は、洗濯・脱水容量が12kg、洗濯〜乾燥・乾燥容量が6kg。本体サイズは650(幅)×1060(高さ)×715(奥行)mm、重量が約70kg。ボディカラーはシャンパン。

価格はオープン。

このほか、同機能を搭載したタテ型洗濯乾燥機で洗濯・乾燥容量の異なる「BW-DX100G」「BW-DX90G」も同時に発売する。

関連記事