【LightPix_Labs】LightPix Labs、トランスミッター部を取り外し可能とした「FlashQ Q20II」(フラッシュ・ストロボ)

221

製品名:FlashQ Q20II

FlashQ Q20II

概要(価格.comより引用)

銀一は、LightPix Labs製のフラッシュ「FlashQ Q20II」を5月21日に発売すると発表した。

奥行2.9cmとコンパクト設計のクリップオンストロボ。トランスミッター部を取り外し可能とし、ワイヤレスのオフカメラフラッシュとしても使用できる。

最大ガイドナンバーは20(ISO100時)で、フラッシュ発光量は7段階で調整できる。ヘッド部分は上方向に0度から45度、60度、75度、90度まで5段階のバウンスが可能。また、6色のカラージェルフィルターが付属し、発光部前面に挿し込むことで任意の色に変えられる。

さらに、LEDも搭載し、動画モードやモデリングモードなどの発光方法を実現。本体の電源は、別売りの単3形アルカリ乾電池もしくはニッケル水素充電池を使用する。ニッケル水素充電池使用時には、トランスミッターと同時にUSB充電が可能だ。付属のフラッシュQ トランスミッターは、リチウムイオン電池を内蔵した。

主な仕様は、最大ガイドナンバーが20(ISO100時)、照射角が焦点距離32mm(35mm版換算)レンズの画角範囲をカバー、フラッシュ発光量が1/64〜1/1(7段階手動コントロールフラッシュ)、色温度が5600K±200K、発光回数が100〜2000回(単3形アルカリ乾電池使用時)。

LEDライトの主な仕様は、照度が最大60ルーメン(7段階手動コントロール)、持続時間が約1時間(LED最大出力、ニッケル水素充電池使用時)、色温度が5500K±300K。

本体サイズは5.9(幅)×9.9(高さ)×2.9(奥行)cm(フラッシュQ トランスミッターを含む)、重量は115g(電池を含まず)。フラッシュQ トランスミッター(T2モデル、リチウムイオン電池内蔵)、カラージェルフィルターパック(6色)、USB充電ケーブル(USB–microUSB×2ケーブル)、保護ポーチを同梱する。

価格は12,000円(税別)。

「FlashQ Q20II」に関する他の記事

西川和久のフォトジェニック・ウィークエンド 2011年 記事一覧 - デジカメ Watch

関連記事