【サンコー】サンコーの「ネッククーラーNeo」、発売3か月で受注20万台を突破(扇風機・サーキュレーター)

92

製品名:ネッククーラーNeo TK-NECK2

ネッククーラーNeo TK-NECK2

概要(価格.comより引用)

サンコーは、4月20日に発売した「ネッククーラーNeo TK-NECK2」について、「20万台の受注を突破した(7月20日時点)」と発表した。

「ネッククーラーNeo TK-NECK2」は、2つの冷却プレートを備えたネッククーラー。スイッチを入れて2秒で冷却プレートが冷え、首の両脇にひんやり感を与えるという。運転モードは、「強モード/弱モード」に加えて、強〜弱を自動でくり返す「ゆらぎモード」の3つを搭載した。

首周りサイズは約37〜50cmに対応する。使用する際は、モバイルバッテリー(別売り)が必要となる。なお、同製品と10000mAhモバイルバッテリーのセットも展開している。

本体サイズは12.5〜18(幅)×4(高さ)×8〜14.5(奥行)cm、重量は150g。USBケーブルの長さは約110cm。ボディカラーはブラック、ホワイト、ネイビーの3色を用意する。

直販価格は「ネッククーラーNeo」が5,980円、モバイルバッテリーとのセットが7,980円。いずれも、直販サイトでは、ホワイトおよびネイビーは「今年販売分の予約終了」となっている(2020年7月21日15時時点)。

■関連リンク

サンコー、“2秒で冷える” 冷却プレート搭載の「ネッククーラーNeo」

「ネッククーラーNeo TK-NECK2」に関する他の記事

首掛け扇風機は自分に風を当てる→新型コロナ引き寄せ、だからネッククーラー! - 東北、飛んで、九州
ネッククーラー、使ってみた感想! - Little Strange Software
最近のAmazonでの購入品 - Little Strange Software

関連記事