【LGエレクトロニクス】LG、次世代有機ELパネル「LG OLED evo」搭載の4Kテレビ「G1」シリーズなど(薄型テレビ・液晶テレビ)

58

製品名:OLED 65G1PJA

OLED 65G1PJA

概要(価格.comより引用)

LGエレクトロニクス・ジャパンは、有機ELテレビの2021年ラインアップとして、有機ELパネル「LG OLED evo」を採用した「OLED G1」シリーズ、「ディンプルスピーカー」を搭載した「OLED C1」シリーズ、Dolby VisionIQとDolby Atmosに対応した「OLED A1」シリーズの全3シリーズを発表した。

ラインアップおよび発売日は、「OLED G1」シリーズの65V型「65G1PJA」、55V型「55G1PJA」が5月下旬。「OLED C1」シリーズの77V型「77C1PJB」、65V型「65C1PJB」、55V型「55C1PJB」、48V型「48C1PJB」が5月下旬、83V型「83C1PJA」が6月中旬。「OLED A1」シリーズの55V型「55A1PJA」が6月中旬、77V型「77A1PJA」、48V型「48A1PJA」が7月上旬。

例として、「OLED G1」シリーズに搭載した有機ELパネル「OLED evo」には、新しい発光素材を採用。赤・緑・青の波長を改善するとともに、新レイヤーを付加することで、色の再現性と明るさがさらに向上したという。

加えて「OLED G1」シリーズには、壁にぴったり密着させて設置できる「ギャラリーデザイン」を採用。壁掛け用の取り付け金具がテレビ本体の中に収まる構造で、テレビと壁の間に隙間ができない仕様とした。

また、「OLED G1」シリーズと「OLED C1」シリーズには、映像エンジンに、人工知能を統合したAI対応映像エンジン「α9 Gen4 AI Processor 4K」を搭載。視聴している映像のジャンルに加えて、夜景や街並みなど、シーンごとに合う設定を自動で適用する。

このほか、「OLED A1」シリーズには、「α7 Gen4 AI Processor 4K」を搭載した。

「OLED G1」シリーズの市場想定価格は65V型「65G1PJA」が480,000円前後、55V型「55G1PJA」が350,000円前後。

「OLED C1」シリーズの市場想定価格は77V型「77C1PJB」が660,000円前後、65V型「65C1PJB」が430,000円前後、55V型「55C1PJB」が290,000円前後、48V型「48C1PJB」が250,000円前後、83V型「83C1PJA」が1,100,000円前後。

「OLED A1」シリーズの市場想定価格は55V型「55A1PJA」が250,000円前後、77V型「77A1PJA」が620,000円前後、48V型「48A1PJA」が220,000円前後。

関連記事