【シャープ】シャープ、“業界最軽量1.2kgボディ”を実現したコードレス掃除機「RACTIVE Air」など(掃除機)

85

製品名:EC-AR5X-P

EC-AR5X-P

概要(価格.comより引用)

シャープは、コードレススティック掃除機の新製品として、「RACTIVE Air EC-AR5X」と「RACTIVE Air POWER EC-SR5」を発表。いずれも8月6日より発売する。

■「RACTIVE Air EC-AR5X」

業界最軽量(国内向けパワーブラシタイプの家庭用コードレススティック掃除機の標準質量において。2020年7月20日現在)となる1.2kgの軽量ボディを実現したというモデル。

本体に、同社従来機(「EC-VR3SX」など)より約32%軽量化した新開発の軽量高効率モーターを搭載したほか、パイプ部に、3層にすることで強度を確保しつつ軽量化した新構造ドライカーボンパイプを採用したことにより、1.2kgの軽量ボディを実現したとのことだ。

また、軽量高効率モーターの搭載により、吸引性能をキープしながら、バッテリー1個あたりの最長運転時間を同社従来機種(「EC-VR3SX」など)の約1.6倍に相当する約50分まで延伸。さらに、予備バッテリーがひとつ付属しており、2つのバッテリーを付け替えて連続使用することで、最長約100分の長時間運転が可能となった。

集じん容積は0.13L、本体サイズは210(幅)×985(高さ)×150(奥行)㎜。重量は1.2㎏。ボディカラーはピンク系とゴールド系。収納場所を選ばずにスッキリ置ける「スタンド台」やハンディスタイルで棚や階段などを掃除しやすい「ハンディノズル」、「すき間ノズル」、立ったまま吸込口を簡単に着脱して狭いすき間や棚のホコリを取れる「スグトルブラシ」、「ツールホルダー」などが付属する。

このほか、「RACTIVE Air」シリーズとして、予備バッテリーが付属しない「EC-AR5」(ピンク系、ゴールド系)と、標準質量1.5kgの「EC-FR5」(ブラック系)も同時に発売する。

いずれも価格はオープン。

■「RACTIVE Air POWER EC-SR5」

「RACTIVE Air」史上最強の吸引力と1.6kg軽量ボディを実現したというモデル。新開発の高出力モーターと25.2V大容量高電圧バッテリーの組み合わせにより、「フルパワーモード」時の吸引性能が同社従来機比(「EC-SR3S」)で約40%アップしたという。また、「EC-AR5X」と同様に新構造ドライカーボンパイプを搭載した新設計ボディを採用したことで、1.6kgの軽量ボディを実現した。

このほか、吸込口に内蔵した新開発ネオジウム磁石モーターにより、同社従来機比(「EC-SR3S」)で約2倍の回転数でブラシが回転する新構造「倍トルヘッド」を搭載。吸込口先端のバンパーの形状を、くし歯状に変えることにより、じゅうたんの毛をかき分けながらゴミを掻き出して吸引するほか、取りづらい壁際のゴミも効率よく吸い取れるという。

集じん容積は0.2L、本体サイズは243(幅)×1030(高さ)×179(奥行)mm。重量は1.6kg。ボディカラーはピンク系とシルバー系。すき間ノズル、ハンディノズル、クリーニングブラシ、スタンド台、スグトルブラシ、ツールホルダー、コンパクトふとん掃除ヘッド、はたきノズルが付属する。

価格はオープン。

関連記事